美活」カテゴリーアーカイブ

電動毛抜きで脱毛したら肌が大荒れした体験談

ムダ毛の脱毛を行う際に電動毛抜きを使った事って皆さんはありますか?

毛を次々と抜いてくれる為とっても便利なのですが、私はこの電動毛抜きがきっかけで大失敗の脱毛を行ってしまった経験があります。

電動毛抜きってなんとなくですが、痛みが強いイメージがありますよね。

私も電動毛抜きを扱うのはその時が初めてで、今まで剃刀をメインに時間をかけて脱毛していた私にとってはとてもワクワクするものでしたが、実際に電動毛抜きで脱毛をしてみた所、痛くて中々スムーズに脱毛する事が出来ませんでした!

それでも何とか痛みに耐えながらムダ毛を処理したものの、数日後に脱毛した箇所が赤く腫れてしまっていて、ムダ毛は処理出来ましたが肌を酷く傷付けてしまう結果になってしまいました。

初めてと言う事で正しい使い方が出来ていなかった可能性もありますが、私の肌にはちょっと刺激が強すぎたみたいでしたね。

これから電気毛抜きでの脱毛を考えている方は、痛みに慣れるまでの間は時間をかけても良いので少しづつムダ毛を処理する様にした方が良いと思います。

痛みに耐えながら無理やり気味に使用してしまうと、私の様に肌を傷付けてしまいますからね!

私が利用した電動毛抜きはソイエと言う名の電動毛抜きです。

他の脱毛法と比べるとかなり痛みが強いですが、剃刀などでの脱毛が面倒に感じたら使ってみるのも良いかもしれませんね。

旅支度とムダ毛のお手入れは計画的に

efe2128f3e9b4f3f1e7405508cbbd956_m
40代の女性です。

若い頃は、まとまったお休みが取れるとハワイへ旅行していました。

仕事が激務で、旅行前日は終電ギリギリまで残業をしていました。

そんなある日、仕事の疲れが溜まっていたのか、ハワイ旅行当日に寝坊をしてしまい、慌てて荷物をまとめ空港へ向かい何とか搭乗できたことがありました。

機内で、ムダ毛のお手入れをしてないことやお手入れに必要なカミソリを持っていないことに気付きました。

けれど、行先はハワイ、何でも揃っているので現地調達をすればよいと思っていました。

ハワイのスーパーで、カミソリを買いホテルでお手入れし、早速ビーチへと繰り出しました。

ビーチで1時間程過ごした頃、両腕と両足にヒリヒリとした痛みを感じ、見ていると湿疹のように赤くなっていました。

よく見るとそれは毛穴が赤くなっていたのです。カミソリでムダ毛のお手入れをした直後に日焼けしたことが悪かったのでしょう。

慌ててホテルに戻りシャワーを浴びましたが、赤味は増すばかりか腫れてしまい、まるで明太子のようでした。

これ以上日焼けはできないので、長袖のシャツとフルレングスのパンツで外出しましたが、衣服が肌にこすれて痛くてたまりません。
3日ほど腫れは続き、せっかくの旅行が台無しになりました。

ムダ毛のお手入れは、計画的にしないといけないとつくづく感じました。

酵素ドリンクで私も赤ちゃんも絶好調!!

昔から私は美意識が高い方だったと自負しています。

洋服代などを節約してでもエステに行ったり、こだわりの化粧品は使い続けてきました。
32歳1児の母で2人目妊娠中の現在は独身時代にやっていた美容法が続けられなくなりました。

例えば半身浴やリファをやる時間もありません。
なので今は手軽に出来る美容法で酵素ドリンクを飲んでいます。
エステプロラボというメーカーの物で水で薄めて毎朝飲んでいます。

きっかけは便秘解消の為でした。

妊娠前から便秘体質でしたが、妊娠を機にひどくなってしまいました。
美容師をやっている妹の勧めで酵素ドリンクを飲み始めました。
すると初日から朝のうちに自然なお通じがありました。

次の日からもほぼ毎日お通じがありましたが、お通じがない日には夜にも飲んで調整したりしています。
便秘にいいだけでなく代謝を上げる効果もあるとの事で、効き始めてるのか以前より冷えが緩和されている気がします。

元々冷え性もあったので体質改善の為にこれからも飲み続けるつもりです。
私はジンジャー味を飲んで2本目ですが、おいしくて続けやすいと思います。

妊娠中に酵素を飲む事により胎児にもいい影響があると聞いたので、一石二鳥の美容法です。

ズボラな私にぴったりのお手入れ方法

私が行っている美容法は、そんなに手間がかからず低コストなので、かれこれ9年ほど続けています。
その美容法とは、簡易フェイスパックです。
私は20歳を超えたあたりから、お風呂上がりに顔の乾燥が気になっていました。特に口周りがひどく、ぽろぽろと皮膚が取れてきてしまっていました。

しかし美容に疎かった私はどうしていいのかわからず、なんとなく有名なメーカーの高い化粧水を買ってお風呂上がりに適当に顔に塗っておわり、というなんともズボラな手入れをしていました。

当然そんなことをしていても一向に乾燥した肌は改善されず、値段の張る化粧水を買うのも抵抗が出てきたころ、テレビで超簡単な肌のお手入れ方法という特集が放送されていました。
まさに私向けの番組だと思い観ていると、様々なお手入れ方法が紹介され、非常に勉強になる!と思った記憶があります。その中でも私が「これは試してみたい」と思ったお手入れ方法がありました。

それが簡易フェイスパックです。

100円均一で20個入りなどで売っているフェイスマスクを用意し、それに惜しげもなくたっぷりの化粧水を含ませ、お風呂上がりに顔につけるだけというものです。
これは、化粧水の効果を一番発揮する方法らしく、お風呂上がりはさらに効果がアップするそうです。
またこれは化粧水の種類や値段を問わないため、自分の肌に合った化粧水で行うことができます。

今では化粧水も、安くて品質のいいものはたくさんあります。その中から自分の肌とお財布状況に合った化粧水を探して行えるというのがいいところです。

私は現在無印良品の化粧水を使用しています。値段も安く量も多いし何より肌に一番合う化粧水だと感じたので、ずっとこの化粧水を使っています。

この簡易フェイスパックは、毎日やる必要はありません。週に3~4回程度、時間が取れるときに行えばいいのです。
パックをはがしたら、手で軽く顔を抑え、化粧水をしっかりしみこませたあと、乳液などで保湿すれば完了です。

私はこの簡易フェイスパックを覚えてから冬でもあまり肌が乾燥しません。
少し乾燥しているかな?と思ったら、毎日フェイスパックをします。すると肌は、ちゃんと潤いを取り戻してくれます。

私のようにズボラな人でも継続できる簡単なフェイスパックですので、乾燥に悩んでいるけど手入れが面相くさいと思っている人にぜひ試してほしいです。

剛毛との闘い

今はもう諦めてありのまままの自分を受け入れていますが、10年以上前の自分はとにかく剛毛との戦いでした。

かみそりの刃がすぐダメになったり、肌が荒れてただ痛い思いをするだけの時期もありました。

高校生だったのでアルバイトができる年齢だったので、コンビニで働いたり果実園で働いたりとせっせと働いてお金を貯めて脱毛サロンに行こうと頑張っていました。

じかし住んでいるところが田舎だったのでサロンが近くになく、ネットショッピングはできる環境だったので脱毛クリームを購入することにしました。

誰にも知られたくなくて浴室を締め切ってこっそり行うこと数十分…。

脱毛クリームのにおいが浴室に充満し、閉め切っていたため換気もできていなかったので、そのにおいで私は倒れました。

結果、こっそりやるつもりが、なかなか出てこない私を心配した両親にクリームを塗りたくったあられぬ姿を見られるし、剛毛過ぎて脱毛クリームは表面の毛だけが短くちぎれるような効果しかなく、無残でした。

おそらく塗る量が少なかったのもあるかもしれません。

それからは、ちょっといい剃刀を買って、最低でも月一回は刃を替えてこまめに剃ってそのあとにきちんと保湿するようにしたところ、剛毛だった毛がやわらかくなっていきました。

量は変わりませんが、色や質感が変わるので見た目が全然違います。

それから今に至るまで、クリームにも頼らずサロンに通うこともなく自己流で処理をしています。

きっと10年もたったのであのころとは比べ物にならないくらい性能アップしたクリームが出ているとは思いますが…。

私のカミソリ除毛失敗エピソード

脱毛クリーム、ワックス、エステでの処置などなど、ムダ毛処理にはいろいろな方法がありますが、私はお風呂の時にカミソリで剃っています(安全ガード付きT字カミソリを使用。)これが一番お手軽で費用がかからないですよね。

しかしかれこれ30年ほどカミソリを使ってきて、いろんな失敗やお肌のトラブルを経験してきました。

まず脇。剃り残しがないようにいつも何度も刃をあてていたせいか、肌がぷつぷつざらざらとしてきて、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまいました。

次に脚。夏場はベタベタするのが嫌なので、除毛後のお肌にはクリームやローションなどは何も塗りません。しかし汗ばむ季節とはいえ肌は乾燥するようで、これまた毛穴がブツブツとしてきて、しかも「もぐり毛」が多くできるようになりました。

最後にアンダーヘア。デリケートな部分だけに丁寧に剃らなければいけないとは分かっていつつも、これまた剃り残しがないようしつこく剃っていたら、刃で小さな切り傷を作ってしまい、そこが化膿しました。以来、生理前から生理中の肌が敏感になっている時期にはその部分におできが再発しやすくなり、場所が場所だけにこれには今も悩んでいます。

カミソリでのムダ毛処理は便利ですが、お肌のためにも「刃が古くなったカミソリは使わない」「除毛後は保湿をしっかりする」は肝心だと思います。

毎日のバナナと豆乳摂取でお肌の潤いをキープしています。

会社員の28歳女性です。

私が行っている美容法は、朝食にバナナと豆乳を摂取することです。社会人になってからストレスから酷い便秘に悩まされていました。

便秘になると肌もガサガサになり、肌荒れを起こして大変でした。

その時に知ったのがバナナと豆乳の組み合わせです。

この二つを朝食で摂取することで、便秘は解消され、お肌もツヤツヤになりました。

バナナにはカリウムが豊富に含まれているので 、このカリウムが体内の水分バランスを調製してくれます。老廃物の排出やむくみ解消の効果があると言われています。

また、豆乳には大豆ペプチドが含まれています。大豆ペプチドは、アミノ酸の吸収率を上げて脂肪が燃焼しやすい状態にしてくれます。

豆乳とバナナにはビタミンが豊富に含まれているので、美肌効果も期待できます。

スキンケア用品を見直すことも大切ですが、体の中から綺麗にしていくこともすごく重要なのだと思います。体が元気になれば必然的に外見も明るく綺麗になるものです。

このバナナと豆乳を摂取する以前は、朝食を抜いたり、食べても菓子パンなどの栄養価の低いものばかりでした。

それが原因でホルモンバランスが崩れ、皮膚がカサカサになったり便秘になったりしました。

今ではバナナと豆乳を食べない日はありません。 体調が悪い方や肌の調子が良くない方は是非試してほしいと思います。

自己処理で肌が汚くなりました

私がムダ毛処理で肌を汚くしてしまったのは大学生の頃です。

もともと体毛は薄く、気にするほどのムダ毛でもなかったのですが、遠方の大学へ進学した際、高校までの田舎にいた頃とは違う周囲の美意識に刺激され、ムダ毛を気にして電気脱毛器というものを購入しました。

それを使いスカートを履いた時に見えるひざ下を頻繁にムダ毛処理していました。

きっと脱毛器を使うだけなら問題はなかったのかもしれません。

ただ、その後のケアの仕方を知らずに処理後はそのままにしていました。

するとトラブルはすぐにおきました。

脱毛器で抜ききれなかった毛が毛穴の中で炎症を起こして埋没毛になっていたり、毛穴への負担が大きかったのか、毛穴が黒ずんでひざ下が水玉模様のようになり、そこでやめていたら良かったのにそのまま使い続けたため、黒ずみの水玉が広がり、次第にひざ下の皮膚がまだら模様のようになってしまいました。

時々埋没毛が膿んで腫れたり、皮膚の下に渦巻き状に埋まってる毛をピンセットで掘り出してさらに自分で処理してたので、カサブタや肌の凸凹でますます汚くなっていき、人前でひざ下の生足を見せることができないほどになりました。

夏は絶対ズボン、冬はタイツが履けるからなんとかスカートが履けましたが、20歳前後の一番オシャレを楽しみたい時期にこんな失敗をしてしまったのはとても悔しかったです。