月別アーカイブ: 2017年4月

ズボラな私にぴったりのお手入れ方法

私が行っている美容法は、そんなに手間がかからず低コストなので、かれこれ9年ほど続けています。
その美容法とは、簡易フェイスパックです。
私は20歳を超えたあたりから、お風呂上がりに顔の乾燥が気になっていました。特に口周りがひどく、ぽろぽろと皮膚が取れてきてしまっていました。

しかし美容に疎かった私はどうしていいのかわからず、なんとなく有名なメーカーの高い化粧水を買ってお風呂上がりに適当に顔に塗っておわり、というなんともズボラな手入れをしていました。

当然そんなことをしていても一向に乾燥した肌は改善されず、値段の張る化粧水を買うのも抵抗が出てきたころ、テレビで超簡単な肌のお手入れ方法という特集が放送されていました。
まさに私向けの番組だと思い観ていると、様々なお手入れ方法が紹介され、非常に勉強になる!と思った記憶があります。その中でも私が「これは試してみたい」と思ったお手入れ方法がありました。

それが簡易フェイスパックです。

100円均一で20個入りなどで売っているフェイスマスクを用意し、それに惜しげもなくたっぷりの化粧水を含ませ、お風呂上がりに顔につけるだけというものです。
これは、化粧水の効果を一番発揮する方法らしく、お風呂上がりはさらに効果がアップするそうです。
またこれは化粧水の種類や値段を問わないため、自分の肌に合った化粧水で行うことができます。

今では化粧水も、安くて品質のいいものはたくさんあります。その中から自分の肌とお財布状況に合った化粧水を探して行えるというのがいいところです。

私は現在無印良品の化粧水を使用しています。値段も安く量も多いし何より肌に一番合う化粧水だと感じたので、ずっとこの化粧水を使っています。

この簡易フェイスパックは、毎日やる必要はありません。週に3~4回程度、時間が取れるときに行えばいいのです。
パックをはがしたら、手で軽く顔を抑え、化粧水をしっかりしみこませたあと、乳液などで保湿すれば完了です。

私はこの簡易フェイスパックを覚えてから冬でもあまり肌が乾燥しません。
少し乾燥しているかな?と思ったら、毎日フェイスパックをします。すると肌は、ちゃんと潤いを取り戻してくれます。

私のようにズボラな人でも継続できる簡単なフェイスパックですので、乾燥に悩んでいるけど手入れが面相くさいと思っている人にぜひ試してほしいです。