私のカミソリ除毛失敗エピソード

脱毛クリーム、ワックス、エステでの処置などなど、ムダ毛処理にはいろいろな方法がありますが、私はお風呂の時にカミソリで剃っています(安全ガード付きT字カミソリを使用。)これが一番お手軽で費用がかからないですよね。

しかしかれこれ30年ほどカミソリを使ってきて、いろんな失敗やお肌のトラブルを経験してきました。

まず脇。剃り残しがないようにいつも何度も刃をあてていたせいか、肌がぷつぷつざらざらとしてきて、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまいました。

次に脚。夏場はベタベタするのが嫌なので、除毛後のお肌にはクリームやローションなどは何も塗りません。しかし汗ばむ季節とはいえ肌は乾燥するようで、これまた毛穴がブツブツとしてきて、しかも「もぐり毛」が多くできるようになりました。

最後にアンダーヘア。デリケートな部分だけに丁寧に剃らなければいけないとは分かっていつつも、これまた剃り残しがないようしつこく剃っていたら、刃で小さな切り傷を作ってしまい、そこが化膿しました。以来、生理前から生理中の肌が敏感になっている時期にはその部分におできが再発しやすくなり、場所が場所だけにこれには今も悩んでいます。

カミソリでのムダ毛処理は便利ですが、お肌のためにも「刃が古くなったカミソリは使わない」「除毛後は保湿をしっかりする」は肝心だと思います。